読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web・IT うんたらら

業務系とWeb系の狭間でIT業界を彷徨いながら備忘録と足跡を残していきます

iTunes ConnectからApp ビデオプレビューを登録する際のハマりどころ等まとめ

iPhoneアプリ Everkdown

Markdownで手軽にEvernoteへメモできるアプリ、Everkdownのver.1.2を公開しました。

Everkdown - Markdownで素早くEvernoteにメモ

Everkdown - Markdownで素早くEvernoteにメモ

  • Takehiko Iwanaga
  • 仕事効率化
  • ¥200

今回のアップデートに伴い、App ビデオプレビューを投稿してみました。
iOS8から実装された、AppStoreでアプリの動画が観られるアレです。

思いのほかいろいろハマったのでメモしておきます。

アプリ動画の撮り方

Macに実機(iPhoneiPad)を接続すれば、QuickTime Playerで簡単に動画を撮影できます。(Yosemite以降)
[ファイル]→[新規ムービー接続]→[表示されたウインドウにて録画マーク横の三角形]→[該当のデバイス] →[録画マーク]でOK。
投稿できる動画の長さは30秒程度までのようなので注意しましょう。
動画のカット編集には、以下のツールなどを使うといいかと。
avidemux プロジェクト日本語トップページ - SourceForge.JP

動画フォーマットを調整

以下のツールなどでエンコードできます。
HandBrake: Open Source Video Transcoder

とくに注意すべきは以下のあたり。

  • Video Codec: H.264(x264)
  • Framerate(fps): 30
  • [Window]→[Picture Settings]でサイズを調整

アップロード

全言語共通です。サイズは別々で、3.5インチには設定不可。

アップロード時のエラー

App ビデオプレビューを保存できませんでした

上記メッセージが表示される場合は、おそらく動画のフォーマットが間違っています。

App ビデオプレビューの処理中です

この処理には最大24時間かかることがあります...だそうですが、私の場合は24時間たっても終わりませんでした。
(この状態でレビューを申請すると不明なエラーが返ってきてしまいます。)
一度ビデオを削除後、再度アップロードすると数分であっさり完了したので、あまり時間がかかるようでしたら再アップロードしたほうがいいかと。